湘南バレエコンペティション

審査員のご紹介③ 寺島まゆみ先生

2015年06月18日

【審査員のご紹介③】第3回湘南バレエ・コンペティション応募受付期間終了まで2週間となりました。審査員のご紹介、今回は寺島まゆみ先生です。明るく溌剌とした舞台姿、特に高く美しく軽やかなジャンプはまさしく空を舞うよう!魅せられた方も多いことでしょう。第3回湘南バレエ・コンペティションでは審査員と小学4~中学1年生のワークショップを担当してくださる予定です。

寺島まゆみ加工済顔写真のコピー寺島まゆみ舞台写真

《プロフィール》
乃羽バレエスクール出身、ワガノワ・バレエ学校卒業後
1999年ドイツ ドレスデン歌劇場バレエに入団。ドレスデンバレエではジョン・ノイマイヤー作品『幻想の白鳥の湖』四羽、『くるみ割り人形』花のソリスト、キリアン、ジョン・クランコ作品 他、多数に出演した。
2002/2003シーズンより新国立劇場バレエ団ソリストで入団。 …
新国立劇場での主演作品は『くるみ割り人形』アシュトン『シンデレラ』を踊り、その他にもバランシン『セレナーデ』ロシアンガールや『ドンキ・ホーテ』友人、ヴァリエーションなど重要な役を務めた。
2012年退団し、現在2児の母でもあり今後、指導者として多くの人々にバレエを伝えて行きたいと考えている。

主なレパートリー
「眠れる森の美女」元気の精、白い仔猫
「白鳥の湖」ルースカヤ、小さい白鳥、大きい白鳥、スペイン
「くるみ割り人形」マーシャ、中国
「ラ・バヤデール」影の第1ヴァリエーション、第2ヴァリエーション、つぼの踊り
「ライモンダ」夢の場第2ヴァリエーション、パ・ド・トロワ、サラセン
「ドン・キホーテ」友人ジュアニッタ、第1ヴァリエーション
「ジゼル」ドゥ・ウィリー ジュリマ
「シンデレラ」(アシュトン)シンデレラ、春の精
「セレナーデ」(バランシン)ロシアンガール
「シンフォニー・インC」第三楽章
「アラジン」(ビントレー)エメラルド
「カルミナ・ブラーナ」(ビントレー)ロースト・スワン
「こうもり」(プティ)チャルダッシュ
「コッペリア」(プティ)スワニルダの友人

お知らせ一覧へ戻る