湘南バレエコンペティション

審査員のご紹介⑥ 佐藤崇有貴先生

2015年08月23日

第3回湘南バレエ・コンペティションはいよいよ8月28日開幕です。
審査員のご紹介、ラストを飾るのは審査員長 佐藤崇有貴先生です。2378佐藤崇有貴加工済

 【プロフィール】東京都出身、4才からバレエを始める。
1981年 松山バレエ学校入学、清水哲太郎、森下洋子に師事。
1985年 ロンドンでのヌレエフフェスティバル参加、ギリシャ公演参加、森下洋子30周年公演にて「ペザント」でデビュー。
1986年イギリス ウエストストリートスクール入学、マリオン・レイン アラン・ハードマンに師事。スカウトによりロイヤルバレエスクールに編入。
1987年 ロイヤルバレエスクールにてベストソロダンサーに選ばれ「くるみ割り人形」より王子のVaを踊る。スタンリー・ウィリアム氏に招かれ、アメリカ スクールオブアメリカンに編入。帰国後、牧阿佐美バレエ団入団、牧阿佐美、三谷恭三に師事。以後、同バレエ団全ての公演に出演。「くるみ割り人形」「ジゼル」「白鳥の湖」「ライモンダ」等の主役。牧阿佐美バレエ団40周年記念公演では「白鳥の湖」王子。F・アシュトン「誕生日の贈り物」に出演、G・バランシン「セレナーデ」に主演。気品ある舞台でファンを魅了している。
1997年秋より新国立劇場第一期登録ダンサー(ソリスト)として開場記念公演で待ち望まれた初の日本バレエ大作「梵鐘の聲」では主役の平清盛を踊る(石井潤氏振付)。
2001年ローランプティ作品「デューク・エリントンバレエ」の Don’t Get around much any more 、橋浦勇氏公演「南総里美八犬伝」大角。
2002年 NBAバレエ団ロシア公演で主役ゲストとして招かれる。
2006年より清里フィールドバレエに出演、「ジゼル」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」に主演。
2008年 江戸川総合文化センター25周年記念公演「白鳥の湖」演出・振付・主演。
2009年 創立20周年記念&岐阜市政功労表彰受賞記念 安田美香子バレエ団第13回公演「コッペリア」主演。
2011年 京都市芸術文化協会創立30周年記念、秋の合同バレエ祭きらめく京のダンサー石井潤とともに「道」(石井潤振付)に出演。TYバレエコンサート「コッペリア」「くるみ割り人形」「ジゼル」「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」で演出・振付・主演。
2013年 日本コアコンディショニング協会認定 ベーシックインストラクターの資格取得。Body Code System in Itaiy 認定 マスターストレッチ指導資格取得。日本肥満予防健康協会認定 JOPHダイエットアドバイザーの資格取得。

お知らせ一覧へ戻る