湘南バレエコンペティション

新型コロナウィルス影響によるベルリン国立学校短期留学時期の変更について

2020年03月22日

ベルリン国立バレエ学校短期留学ワークショップ選抜対象の皆様

針山愛美先生より、新型コロナウィルスの影響による留学時期の変更について発信がございました。
それに伴い、お申込み期限も変更になります。
まだ申し込みをしておられない方でご希望の場合、副賞の書面に連絡先が記載されておりますので、そちらよりお申し込みをお願いいたします。

 

『皆様も刻々と変化する世界の状況を見て、毎日不安に思っていらっしゃることと思います。

現在ドイツの学校は、4月19日まですべて休校となっており、それにはベルリン国立バレエ学校も含まれます。
3月17日,メルケル・ドイツ首相は,EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を30日間制限する旨発表しました。

この状況を受け、ベルリン国立バレエ学校と何度も協議を重ねてまいりました。
その結果、5月の開催を10月に延期すると言う連絡を受けました。
現在ヨーロッパ圏が一番感染者数が多いということ、まだまだこれから世界の状況が変化する事がわかっている中で、皆様の安全と健康を考えますと、5月の開催を延期したほうがいいだろうという判断です。

すでに皆様にご準備を進めていただいている中で苦渋の決断ですが、何より大切なお子様をお預かりするうえで、安全と健康を第一に考えこのような結断に至りました。何卒ご理解をお願い申し上げます。

新しい日程に関しましては、現在のところ10月21日~29日頃を予定しております。
ただし、バレエ学校からは、今後のコロナの状況等によってはこの日程も変更せざるをえない場合があるとのことです。

こちらの状況を経て、締め切りを今の段階で5月25日にしました。ですが、状況を見て夏ぐらいまで伸ばす可能性もあります。

今後も状況見ながら判断していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

Emi Hariyama
針山 愛美』

お知らせ一覧へ戻る